個人間融資の借りた側・請求された側専門
0120-216-011 メール無料相談

元婚約者が別れた後に高額請求の支払いを求めてきます

目次

相談事例

元婚約者が別れた後に総額550万円の支払いを求めています。私の年収は700万円程度ですので、とてもすぐに返済できるものでもありませんが、相手はすぐの返済を求めています。

かなり追い込まれており平静を保つことが難しく、一度は自殺も考えましたが、命を捨てるわけにはいきません。

相手に対し一度は話し合いの場で支払い義務に納得の姿勢を見せてしまっていますが、全体を整理した上で減額できないかと考えています。

相手側が求めているのは、外科手術費用、体調不良になってからの医療費、引っ越し代・家具代、借りた金額、引越し費用、仕事を辞めた後の食費です。

相手側はこの金額が最低額だと主張しておりますが、私にそこまでの負担を強いられる謂れが本当にあるのかわかりません。

※ 本人特定を避けるために一部内容を改変しています。

個人間融資の借金・不当請求をすぐに解決!
シン・イストワール法律事務所
東京弁護士会所属
田島 聡泰 (たじま あきひろ)
解決件数
10,000
以上の実績
0120-216-011 メール無料相談