個人間融資の借りた側・請求された側専門
0120-216-011 メール無料相談

上司に借金があり仕事を辞めるに辞められなくて困っています

相談事例

仕事を辞めたいのですが上司に200万円ほど借金があり、仕事を辞めるとほのめかしたら、全額すぐに返せと脅されています。

借りたお金ですから、返す意思はもちろんあるのですが、一括払いは厳しいです。また、仕事は少し特殊で風俗店のスタッフということで、上司はコワモテなので言うことを聞かないと何をされるかわかりません。

いつまでもこの仕事を続けるのもしんどくて、できれば上司には分割払いにしてもらうような交渉を弁護士さんにお願いしたいです。仕事も円満に辞めたいです。

※ 本人特定を避けるために一部内容を改変しています。

解決方法

弁護士に依頼すれば、借金を分割払いにして、仕事も円満に辞めることが可能です。

解説

上司からの借金について、返済期限を定めていなかったのであれば、上司の言うとおり一括で返済する必要があります。したがって、「仕事を辞めるのなら全額すぐに返せ」という要求は、脅迫的な言い方でなければ法的に不当なものではありません。

分割払いにしてもらうためには、基本的に上司と交渉して合意を得る必要があります。この交渉は、弁護士に依頼するのがおすすめです。

もし、上司から暴行や脅迫などの違法行為を受けた場合には、弁護士が刑事告訴や損害賠償請求などの法的措置をとってくれます。上司も法的措置を恐れて、下手なことはできないはずです。そのため、円満に借金問題を解決し、仕事も辞めることができるでしょう。

もし、分割払いの合意ができない場合には、自己破産や個人再生といった債務整理手続きをとることにより、強制的に借金を減免してもらうことも可能です。

これらの手続きをするには裁判所への申立てが必要ですが、複雑な手続きは弁護士が代行してくれるので安心して任せることができます。

個人間融資の借金・不当請求をすぐに解決!
シン・イストワール法律事務所
東京弁護士会所属
田島 聡泰 (たじま あきひろ)
解決件数
10,000
以上の実績
0120-216-011 メール無料相談
解説の執筆者かつ9312

弁護士として約15年間にわたって借金問題、民事事件、刑事事件などを取り扱う。現在はライターとして法律関連記事の執筆活動をおこなう。