個人間融資の借りた側・請求された側専門
0120-216-011 メール無料相談

同僚に借金を一括返済しろと脅されています

相談事例

いい儲け話があることを知って、それに必要なお金を同僚から借りてしまいました。その儲け話は投資詐欺で騙されて、お金は戻ってきませんでした。その同僚は来月までに返済しないと出るところに出るぞと脅してきます。

親に相談したのですが、自分で巻いた種だから自分で解決しろの一点張りです。正直返せるすべがありません。

このままでは会社にも居られなくなり、仕事を失い、ますます状況が悪くなるのは目に見えています。
返す気はあるのですが、同僚に返済を待って貰う方法はないでしょうか。

※ 本人特定を避けるために一部内容を改変しています。

解決方法

同僚に返済を待ってもらう方法としては、任意の交渉、裁判所での和解協議、債務整理があります。穏便に解決するためには弁護士を通じて対応するのがおすすめです。

解説

投資詐欺に遭ってお金を失ったとしても、同僚が詐欺をしたわけではないので、あなたは同僚に対して全額を返済する義務を負っています。

すぐに返済できない場合は、同僚と誠実に話し合い、合意ができれば返済期限の延期や分割払い、借金減額などを取り決めることが可能です。

話し合いが進まない場合は、債務整理を検討した方がよいでしょう。なお、「出るところに出る」と言われたとしても、警察問題にはなりません。あなたが詐欺を働いて同僚からお金を騙し取ったわけではないからです。

ただし、民事裁判を起こされる可能性はあります。その場合でも裁判所で和解協議をすることは可能です。

なお、同僚からの借金を返せないとしても、それが理由で会社から解雇される可能性は低いです。それでも、事実上は職場にいづらくなることもあるでしょう。

穏便に解決するためには、弁護士を通じて早めに同僚と交渉するか、債務整理に踏み切った方がよいでしょう。

個人間融資の借金・不当請求をすぐに解決!
シン・イストワール法律事務所
東京弁護士会所属
田島 聡泰 (たじま あきひろ)
解決件数
10,000
以上の実績
0120-216-011 メール無料相談
解説の執筆者かつ9312

弁護士として約15年間にわたって借金問題、民事事件、刑事事件などを取り扱う。現在はライターとして法律関連記事の執筆活動をおこなう。